子供の受け口(子供の反対咬合)の治療について

子供の受け口(子供の反対咬合)の治療の原因、検査、治療期間、治療時期、治療装置、治療方法

111222(204)

 

7歳 男児

120331(187)

 

舌側弧線装置による治療

120331(186)

治療開始3週間後

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です